「ダ・ヴィンチ」に書評が掲載されました。

当機構理事清永賢二、および代表理事清永奈穂が著した「犯罪者はどこに目をつけているか」(新潮新書 2012年9月発行)が、「ダ・ヴィンチ」の書評欄に掲載されました。

(書評は此方)

http://ddnavi.com/news/93543/

犯罪者の行動生態について書かれた本ですが、伝説の大泥棒「猿の義ちゃん」の指南の部分に、読んでくださった方の注目が集まっているようです。お手に取っていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*