島田市内商店街での体験型安全教室

島田市内の商店街で体験型安全教室静岡県版島田式「あぶトレ」が行われました。
都市環境デザイン研究所の木村氏、歩歩路の河原崎さんのとても豊かなアイデア、防犯アドバイザー協会の皆様、そしてもちろん商店街の皆様のご協力で商店街を舞台に体験型の安全教室が行われました。大声を商店街で思いっきりだしたり、走ったり、駆け込んだり実際に町の中で行うことは、子どもたちにとって一生の宝となったと思います。

町の中で、町を生かして、安全教育をすることは、子どもたちが疑似体験を通して怖いことを克服する力をつけるだけではありません。地域の方とふれあい、地域の様子を知り、自分の街を好きになるよいきっかけになります。そしてなによりそれを感じさせるための地域力が試されます。そういう意味で島田の地域力はすごい、と思い知らされた一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*