読売新聞に休校中の安全対策に関するコメントが掲載されました

休校中に起きている危険な事故について、どのように安全対策をすれば良いのか、代表理事清永のコメントが掲載されました。(5月4日 読売新聞)。交通事故や、川や山での事故、また留守番中の家の中での事故などが増えています。歩道を歩く、川の草の部分などは滑りやすいので気をつける、洗濯機やお風呂場での事故、窓やベランダからの転落に気をつけるなど、気をつけなければならないことは沢山ありますが、少しずつ生きていくための知恵としてご家庭で教えていっていただければと思います。詳しくはこちらのページをご覧下さい<事故からの安全教育>http://www.safety-education.org/%e4%ba%8b%e6%95%85%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e5%ae%89%e5%85%a8/