子ども110番の家めぐり in ハロウィーン! を行いました。

さあ出発!
さあ出発!

今年で3年目になる「子ども110番の家めぐり イン ハロウィーン」が10月23日大塚児童館で行われました。今年は児童館の先生が、御近所へのご挨拶や、子ども達の仮装の作成などすべて中心に行ってくださり、活動の定着が進んでいることを実感いたしました。NPO法人とらいあんぐるの大和田先生と、当機構の清永が、当日の指導と、110番めぐりの引率を行いました。

駆け込みの練習したあと110番の家の人々と交流。(全国子ども会にて)
駆け込みの練習したあと110番の家の人々と交流。(全国子ども会にて)

子ども達は手造りのマントと、手造りのお菓子を入れるバスケットを持ち、帽子やステッキを作った子もそれぞれ手に取り、元気よく出発。110番の家のステッカーをさがしながら、110番の家を訪ねて回りました。

各所で駆け込みの練習も行いました。実際に110番の家に駆け込む練習をした子たちは、「こうすれば大人が助けてくれるんだ」と強く体感できたと思います。

お巡りさんにもご挨拶
お巡りさんにもご挨拶

 いつも見守ってくれる方々にお礼の品も子ども達から渡し、お菓子もいただき、子ども達にとっても大満足のイベントでした。

 お互いに顔見知りになることと、挨拶をしてみんなで安全な地域を作っていくこと、とっても大事なことが身につくこのイベント、沢山の皆様の連携で続けていくことができています。

一人ではできないけれど、みんなならできる、それを実感するイベントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*