地域の大人が「防犯先生」

自治体との連携 ~地域の子どもを、危機を通して大人に育てる~

写真撮影:静岡県防犯まちづくりアドバイザー 増田氏 島元氏

静岡、石川、栃木等様々な地域で、地域の子どもに、地域の方々が安全教育を行いはじめています。

「自分で自分を守る力をつける」というだけでなく、「次の安全街づくりを担う人材を育てる」ことを目指して防犯パトロールや、PTA、防犯アドバイザーの方々が、熱心に教育活動に取り組まれています。

当機構は地域の子どもに体験しながら安全を教えるためのの教材、運営方法などを提供し、各自治体との共同研究、共同での指導者養成等を行っています。
例1)静岡県「あぶトレ
静岡県では、静岡県くらし交通安全課が、地域防犯ボランティア等地域の方々による子どものための
体験型防犯教育「あぶトレ」を行っています。(静岡県くらし交通安全課
当機構は、プログラムの監修、指導者養成講座講師としてかかわらせていただいております。

例2)愛知県「BO-KENあいち

地域の防犯ボランティアの方々が先生です!

愛知県警察本部は、防犯体験教室「BO-KENあいち」を行っており、当機構はプログラムの監修、指導者養成講座講師としてかかわらせていただいております。(愛知県警察本部リンク

文部科学省主催による各県教育委員会開催防犯・防災指導者養成講座講師等活動

滋賀県教育委員会、愛知県教育委員会、秋田県教育委員会、群馬県伊勢崎市教育委員会、高崎市教育委員会、石川県教育委員会、京都府教育委員会、福井県教育委員会、富山県教育委員会、神奈川県教育委員会、栃木県教育委員会、などによる防犯指導者、防災指導者講習会(教員対象、地域、PTA対象)の講師をしております。